2015/11/05

不動産業界のオウンドメディア事例15選

オウンドメディア早川朋孝

近年オウンドメディアが流行になりつつありますが、成功している企業はどのようにメディアを運営しているのでしょうか。今回は不動産業界に絞って、素晴らしいと評判のオウンドメディアは15つまとめました。よろしければご参考にしていただければと思います。

住まいの調査隊(賃貸情報株式会社)

すまいの調査隊は賃貸情報株式会社が運営するオウンドメディアで、アンケート記事で構成されているのが特徴です。住まいに関して消費者がちょこっときになることを取り上げてアンケートを行い、その結果を記事として配信しています。

SINGLE HACK(賃貸情報株式会社)

SINGLE HACKは賃貸情報株式会社の運営する、一人暮らしの方のみをターゲットとしたオウンドメディアです。一人暮らしの生活にテーマが一貫しており、結果として多くの一人暮らしユーザーを集めることに成功している事例です。

SUMAU(株式会社モリモト)

SUMAUは株式会社モリモトが運営するオウンドメディアです。「住まいと暮らしをデザインする情報サイト」というコンセプトを持ち、デザインやコンテンツ内容ともにおしゃれな印象をもっているのが特徴です。

イエマミレ(株式会社ietty)

イエマミレは株式会社iettyの運営するオウンドメディアです。ゆるい内容のコラム記事が毎日ペースで更新されています。お部屋探しガイドなどさりげなくお部屋探しサイトへの動線も用意されています。

ドアラジオ(株式会社リブセンス)

ドアラジオは株式会社リブセンスがDoor賃貸に紐づく形で運営しているオウンドメディアです。シンプルなデザインと親近感のわく雰囲気の記事が特徴です。

おうちマガジン(ヤフー株式会社)

おうちマガジンはヤフー株式会社がヤフー不動産のコンセプトに合わせて運営しているオウンドメディアです。1日15記事を超える記事配信が行われることもあり、とにかく発信する情報量が多いのが特徴です。

住まいと暮らしのコラム(株式会社マイナビ)

住まいと暮らしのコラムは株式会社マイナビが運営するWebサイトです。」新入生におすすめ」や「新婚・カップルにおすすめ」などのカテゴリが用意されており、いろんなユーザーが自分にあったコンテンツにたどりつきやすい親切設計です。

オウチーノ de ヨムーノ(株式会社オウチーノ)

オウチーノ de ヨムーノは株式会社オウチーノが運営するオウンドメディアで、かなり幅広いテーマを取り上げているのが特徴です。一般的なコラムメディアのような印象です。

HOME’S PRESS(株式会社ネクスト)

HOME’S PRESSは株式会社ネクストが運営するオウンドメディアです。デザインやコンテンツは一貫してお堅いイメージがあり、厳格かつ企業色の強い印象をもちます。

at home VOX(アットホーム株式会社)

at home VOXはアットホーム株式会社が運営するオウンドメディアです。アットホームといえばネクストと並ぶ不動産検索ポータルサイトの最大手ですが、HOME'S PRESSとは打って変わってこちらのサイトは非常にゆるいテーマの記事を配信しています。

MODERN TIMES(株式会社 Modern Standard)

MODERN TIMESは株式会社 Modern Standardが運営するWebサイトです。記事数はまだ少ないようで、現在の配信記事を見る限りだと、モダンスタンダードに関わる企業情報を記事として配信しているようです。

城南コンシェルジュ不動産新聞(株式会社ケイズ)

城南コンシェルジュ不動産新聞は、その名の通り不動産の新聞のような形で時事情報を随時配信しています。

埼玉不動産情報館(有限会社ハウス壱番館)

埼玉不動産情報館は、埼玉県に特化して暮らしの情報を配信しています。見ている人に「埼玉の地域に詳しい」といった印象をもたせることができるので、ブランディングの成功事例といえるでしょう。

賃貸オフィス相談室(株式会社アーデント)

賃貸オフィス相談室は、不動産の中でも賃貸オフィスにテーマを絞りお役立ち情報を配信しています。

空室対策ナビ(株式会社うちナビ)

空室対策ナビはその名の通り、大家さんをターゲットとして空室に関わる悩みを解消できるような情報を配信しています。

まとめ

今回は不動産業界に絞ってオウンドメディアの事例を15つとりあげました。際に取り組まれているオウンドメディアから学べることはたくさんあるかと思いますので、皆さんも定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
浜田 友世
公立はこだて未来大学卒。エスキュービズムに新卒入社。入社後、エスキュービズム・テクノロジーにて製品サイトのデザイン、マーケティングを担当。サイト構成考案、デザイン、コーディングから、ディレクションまでを経験。現在はエスキュービズム通商のマーケティンググループにて、Webだけでなく製品のパンフレットやチラシなどのグラフィックデザインも任されている。
この記事を書いた人
早川 朋孝

上場企業へのCMS提案・導入経験が多数あり、「あかもん」の使い方を120%マスターしている。豊富な運用経験に基づくサポートに自信がある。ワードプレス、MT歴はどちらも10年を超えるがCMSの魅力は「あかもん」のほうが上と確信している。趣味は読書など。
ウェブマーケティングブログ
facebook twitter


PAGE TOP
お問い合わせはこちら

記事に関する疑問やCMSに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください