2016/09/01

Webデザイナーが毎日使っているGoogle Chrome拡張機能18選【保存版】

Web制作浜田友世

日常業務でブラウザを使っていると、「こんなことができれば便利だな、楽だなぁ」という場面がありますよね。今回はそんなツールを紹介します。

あなたがウェブサイトやホームページ、画像処理などで困っていることがあれば、ぜひここで紹介するGoogle Chrome拡張機能を試してみてください。多忙なWebデザイナーが日常業務を楽にするために使っている厳選ツールばかり。きっと役に立ちます。

今回ツールを紹介してくれたのはエスキュービズムでデザイナーを担当している浜田さん(左の写真)。無数にある社内サイトを並行して管理していて、とっても多忙。以下の18のツールはその複雑な業務を助けているツールです。 

調べもの系

ColorZilla

日本語の解説サイト
カラーピッカーです。ブラウザ上で取得できます。気になるあの色のカラーコードが分からなくて、調べるのに時間がかかることがあります。このツールを使えば、そういう時間を短縮できます。

ColorPick Eyedropper

Webサイトで使われている『カラーを調べる』方法【Chrome拡張機能】

WhatFont

気になるフォント名がわかっちゃうツール。フォント名が分からなくて困っている、なんてときに重宝します。

キャプチャ系

FireShot

ウェブページのスクリーンショットをキャプチャします。ウェブサイトのキャプチャにはPrint Screenを使うより便利です。

Full Page Screen Capture

キャプチャ時のパックマンみたいな動きがかわいい!

キャッシュ系

OneTab

日本語の解説サイト
Chromeのブラウザキャシュを簡単に削除する2つの方法+普通の方法

Clear Cache

EditThisCookie

ブラウザに保存されているクッキーの追加、削除、編集、検索などができます。ブロックもできちゃいます!エンジニアには役立つツールです。

デザイン系

Page Ruler

ブラウザ上でウェブサイトにグリッドをひくことができます。

Window Resizer

ブラウザをデバイスごとの画面サイズへ一瞬で変更します。iPhone5とiPhone6の画面サイズの違いなどをいちいち調べる必要がありません。

Responsive Web Design Tester

CSS Shapes Edito

その他

The QR Code Extension

ウェブページのURLをQRコードにしてスマホなどでそのまま読み込めます。かなり便利。

Appspector

日本語解説サイト
ウェブサイトを開くだけで使用しているCMSやアプリケーションなどの一部情報が分かります。WebエンジニアやWebディレクター向き。

ピンボタン

気に入ったウェブサイトをピンをつけてブラウザに保存できます。

Momentum

タブに魅力的な画像を表示させて気分転換に!

AutoPatchWork

AutoPatchWorkは 分割してるページの続きが同一ページ内に出てくるメチャ便利な機能です。

Share Extensions

日本語の解説サイト
インストール済みの拡張機能の一覧をテキストに保存できる

この記事を書いた人
浜田 友世
公立はこだて未来大学卒。エスキュービズムに新卒入社。入社後、エスキュービズム・テクノロジーにて製品サイトのデザイン、マーケティングを担当。サイト構成考案、デザイン、コーディングから、ディレクションまでを経験。現在はエスキュービズム通商のマーケティンググループにて、Webだけでなく製品のパンフレットやチラシなどのグラフィックデザインも任されている。
この記事を書いた人
早川 朋孝

上場企業へのCMS提案・導入経験が多数あり、「あかもん」の使い方を120%マスターしている。豊富な運用経験に基づくサポートに自信がある。ワードプレス、MT歴はどちらも10年を超えるがCMSの魅力は「あかもん」のほうが上と確信している。趣味は読書など。
ウェブマーケティングブログ
facebook twitter


PAGE TOP
お問い合わせはこちら

記事に関する疑問やCMSに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください